Skip to content

WordPressでウェブマーケティング

  • by

ウェブマーケティングとは、インターネットを活用して集客を行うためのマーケティング手法です。
ウェブ広告やブログ、アプリ、SNSなどを用いて、効率的な広告宣伝や集客が可能なところが、ウェブマーケティングを活用する大きなメリットとなります。

WordPressでウェブマーケティング

WordPressは、世界中でホームページやブログの制作に活用されています。
WordPressは無料のソフトウェアで、CMS(Contents Management System)と呼ばれるホームページやブログの制作システムで、世界中のおよそ3分の1がWordPressを利用していると言われています。
WordPressの特徴は、ウェブサイト制作に必要なHTMLやCSSの知識がなくても、記事やコンテンツを作成するだけでホームページやブログの作成・公開ができるところです。
個人のブログだけでなく、大企業や公的機関のホームページ制作にも用いられており、ランディングページの制作など、ウェブマーケティングにも活用されています。
WordPressでウェブマーケティング

ウェブマーケティングのメリット

また、ウェブマーケティングは他の媒体とは違い、ホームページのアクセスに関するデータや費用対効果をすべて数字で把握できる点もメリットです。
新聞や雑誌のような紙媒体や、テレビやラジオなどの既存メディアでは、マーケティングの成果を数字で見ることができません。
しかし、ウェブマーケティングはホームページ上のコンテンツについて、どんな経路で何のコンテンツを見たのか、さらにホームページ内の滞在率や、ホームページで一番注目されたコンテンツまで、すべて具体的な数字を見ることが可能です。
そのため、費用対効果の高い手法に集中することで、ホームページのすばやい改善や、経営判断が可能となり、小さな手間や費用で大きな成果を生み出すことができます。
オールドメディアと呼ばれる新聞や雑誌、テレビが効果を失いつつある中、インターネットを活用した広告宣伝や集客の手法として、広告主もウェブマーケティングにどんどん移行しています。
限られた予算の中で効果的な広告宣伝の手法を選ぶ必要がある中小企業やスタートアップ企業こそ、ウェブマーケティングの活用が最適となります。