Skip to content

脱毛サロンとエステサロンの違い・EMSとは

  • by

身近になった、ということもあって、最近は昔とは違い脱毛専門のサロンを活用して脱毛することも少なくありません。自分でムダ毛処理をすると、きれいにできないからかもしれません。カミソリでムダ毛処理をした場合、綺麗に剃れなかったり、刃が切れなくなっているものを使うと角質を除去しすぎることもあります。そしてさらには、切り傷をつくったりして色んなリスクが高まる可能性もゼロではないはずです。そのようなリスクを避けることができ、安全にムダ毛処理できるのがエステのいいところです。
場所にもよりますが、ムダ毛の手入れはカミソリだと、だいたい毎日毛抜きを使った場合だと、およそ一週間を目安に何度もやる必要があり手間も掛かるので、手間がかかり、肌への負担も大きくなります。ですので、そういった厄介事を減らしたいなら、脱毛サロンで永久脱毛をやってみるのも悪くはありません。
ご存知の方も多いかもしれませんが、エステで受けられる施術の中に「EMS」というものがあります。EMSとは、微弱電流を使って、直接筋肉への刺激を与える、EMSマシンによる施術となります。電流によって筋肉に負荷をかけ、筋肉を効率的に強化していくことを目的としておりとても人気のあるメニューです。通常、基礎代謝のおおよそ40%ほどを筋肉が占めます。そのため、EMSによって筋肉の全体量を増やすことで基礎代謝を大きくし、さらには、この変化によって、痩せやすい状態に近づくことができるのです。嬉しいことに、筋肉のボリュームが増えることにより、いつの間にかメリハリある、引き締まったラインを手にできます。