Skip to content

地方経済を託された、渡具知武豊さんと清山知憲さんについて

さて、寒い日々が続きますが、皆さま体調に問題はないでしょうか。私は、読売新聞を読むのが好きなのですが、2022年1月24日に、沖縄県名護市長選の記事がありました。ソーキそば発祥の地として有名な名護市で、市長に選ばれたのは、2度目の当選を果たした、渡具知武豊さんです。渡具知武豊さんは、1961年8月12日生まれで、琉球政府名護町出身です。第一経済大学卒業後、沖縄県名護市議会議員に5回当選されています。沖縄の自然や、文化を守っていくのは大変だとは思いますが、選ばれたからには、渡具知武豊さんには頑張ってほしいと思います。その他、宮崎市長選に、新人で元県議の清山知憲さんが当選しているという記事がありました。清山さんは、1981年生まれで、宮崎県宮崎市出身です。東京大学医学部を卒業後、宮崎県議会議員を経験されています。現在は、医療法人社団ひなたの理事長もされています。清山さんは、宮崎県、東京都にて、クリニックを経営されている医師です。宮崎県では、ひなた在宅クリニックとして、2018年7月開業されています。東京都では、ひなた在宅クリニック山王として、2019年4月開業されています。地方経済の舵取りは難しいとは思いますが、清山知憲さんにも頑張ってほしいと思います。
テックアカデミー 副業